【第5章】”真の安定”とは何か?

この記事は2分で読めます

中川侑人の物語5

【目次】
第0章 中川侑人はいま何をしてどんな生活を送っているのか?
第1章 本当に自分はこのままでいいのだろうか
第2章 探していた答えが見つかる
第3章 新たなる問題に直面する
第4章 ネットビジネスとの出会い
第5章 ”真の安定”とは何か?
第6章 人は必要な時に必要な人と出逢う

 

日本に帰国してインターネットビジネスを始め
いまとなっては会社を作って自由な生活が出来るようになっていますが、
まだ満足はしていません。

かつて僕が疑問に思った

「本当に自分はこのままでいいのだろうか。」

といまの自分の人生に何かしらの疑問を持っている人が
まだまだこの世の中にたくさんいると思います。

 

・無能な上司の下で働く意味がわからない

・満員電車が嫌い

・毎日のロボットのような生活にうんざりしている

・年齢と能力は比例しないと思っている
(年功序列がバカバカしいと思っている)

・学歴なんか関係ないと思っている

・生かされる人生ではなく自分の人生を生きいたい

 

通勤、通学中の電車で車内を見回してみて下さい。

 

朝、電車に乗れば「今日もまた仕事か…」
夜、電車に乗れば「やっと仕事終わった…」

と言わんばかりの顔をしたスーツを着た人々。

 

こういった人たちを見かけませんか?

 

でもこれはいま会社に勤めている人であれば、
他人から見たあなた、学生なら将来のあなたかもしれません。

 

誤解がないように話しておきますが、
僕は会社に勤める人を批判しているのではありません。

毎日残業でどんなに辛かったとしても、
本当に自分がやりたいことをやっている人は
本当に輝いているし、素晴らしい人生を送っていると思います。

以前はやりたいことがなっかた僕からしてみれば羨ましかったです。

 

けれども、会社は潰れます。
言わずもがな会社という媒体に依存している限り安定などありません。

 

それは中小規模問わず大企業も同じです。

 

僕たちが生活をしていく上で必要不可欠なもの、
例えば電力会社などのエネルギー関連は絶対に安定だと思われていました。

 

しかしいまはどうでしょう?
あの東日本大震災によりわかったはずです。

 

じゃあ”真の安定”とは何か?

それはいつどんなことが起こっても自分で稼ぐ力、
“脳”を身に付けることです。

 

これさえあればいつクビを切られるかわからない不安にかられる必要もありません。
いつでもどこでも自分自身で自由にお金を生み出すことが出来ます。

 

僕はいま東京に住んでいますが、
例えば明日、急に大阪にいる友達に呼ばれても行けますし、

パソコンがあればどこでも仕事は出来ます。

時間的束縛も制限もありません。

 

いつだって自由なのです。

【第6章】人は必要な時に必要な人と出逢う

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 中川侑人の物語4
  2. 中川侑人の物語
  3. 中川侑人の物語6
  4. 中川侑人の物語1
  5. 中川侑人の物語2
  6. 中川侑人の物語3
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト運営者:中川侑人


19歳の時に専門学校を退学し、日本を離れオーストラリアへ。
海外生活中にこれからの人生の生き方を見出し、帰国後インターネットを使ったビジネスを始め会社を設立。
会社に勤めなくても個人がインターネットを使ってビジネスをして、好きなことをしながら自由な毎日を送れる人を増やす活動をしています。

【活動内容】
・WEBコンサルティング
・WEBデザイン制作
・コンテンツ販売
・アフィリエイト
・留学エージェント業 etc...

【コンサル生の指導実績】
20歳の大学生が5ヶ月でアフィリエイト報酬610万円を達成。お子さんのいるサラリーマンがデザインで月150万円稼げるようになり脱サラなど、 多くのコンサル生が数十万~数百万の結果 を出しています。

【好きなこと】
僕は高級車に乗りたい、高級時計をつけたいといった物欲は全くなく、 国内海外問わず色んな場所へ旅行をしたり、新しい体験することに価値を見出しています。




実績


・会員制コンサルサービスの募集で1200万円の売上げ
・プロモーションによる企画販売で5日間で800万円
・和菓子屋、美容院、ネットショップなどへのWEBコンサルティング多数(案件により報酬は異なる)
・弊社がデザインや設計、文章作成などを行ったセールスレターからの売上合計は数十億円以上 etc...

中川侑人の販売商品:MeVIUS-メビウス-

販売本数1800本突破!!!

ソーシャルブックマーク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る