ネットビジネスをする上での欠かせないDRM

この記事は2分で読めます

今回はネットビジネスをする人には欠かせない、

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)についてお話します。

DRMとはDirect Response Marketingの略で、

その名の通り、直接反応を得るマーケティングのことです。

 

やずやなどの日本の通販もこのDRMを使っていますし、

通販大好きのアメリカでも多くの企業がこのDRMを使っています。

 

そもそもDRMはアメリカのアーロン・モンゴメリー・ワードという行商人が提唱したと言われていて、

彼は農民たちが買う日用品は中間業者や問屋などを介するために

価格が高くなっているということに気付き、

「だったらお客さんと直接やり取りをしてこの中間マージンをなくし、安く物を販売できるようにしよう!」

ということでこのDRMの元となるものを生み出しました。

 

DRMは、

1、集客・・・リスト(メールアドレスや住所など)を集める。

2、教育・・・お客さんから不安や不満、悩み、欲求などニーズを吸い上げ、道を示していくと同時に信頼も得ていく。

3、販売・・・お客さんからの反応をもとに最適な商品やサービスを販売する。

この3つで構成されています。

 

肝は直接反応を得るといいうところで、

 

ターゲット(お客さん)を絞り、相手の悩みや欲求を明確化させ、

そのターゲットにあった商品やサービスを提案します。

つまりDRMは情報発信者とお客さんの双方のやりとりがあることによって成り立っているのです。

 

このDRMと比例するのが、テレビCMなどの一般大衆向けのものになります。

テレビCMは莫大なお金をかけて一方的に情報を発信しています。

 

DRMの特徴はまず、少額の投資で始めることが可能で、

効果を0.1%単位で正確に測ることが出来るところです。

テレビCMの場合、実際にどれくらいの効果をもたらしたのか正確に測ることは出来ませんが、

DRMの場合はそれが可能になるのです。

初めは少額の投資で効果を測定できるのでリスクがなく、

時間帯効果、費用対効果共に抜群なのです。

 

さらに顧客リストを持っていることにより、長期的な利益を生み出すことが可能で、

「一瞬儲けて終わり」

なんてことにはなりません。

もちろんそのためにはしっかりと仕組みを作る必要があります。

 

このDRMを上手く使えば、

個人でも年に数億という利益を生み出すことも出来てしまうのです。

それも毎日、死ぬほど働くなどではなく、1日数時間の労働で可能になってくるのです。

 

 

DRMの元を作ったアーロン・モンゴメリー・ワードが、

お客さんに安く物を販売できるようにしよう!という思いがあったように、

DRMはもともと「人々の不満を解消すること」「顧客のストレスを軽減すること」が目的です。

その本質はいまでも変わらず、

お客さんの不安や不満、悩み、欲求などニーズを吸い上げ、

それに最適な商品やサービスを提供するのが大前提です。

 

なんでもいいからとにかく自分の利益だけを考えて売りまくる!

なんてことはあってはならないし、通用しません。

そんなことで一瞬儲けても、信頼を失ったらその先はありませんよね。

 

なにはともあれ、

ネットビジネスをする上でDRMは絶対に必要なものなので、

しっかりと学ぶ必要があります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. インフォカート
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト運営者:中川侑人


19歳の時に専門学校を退学し、日本を離れオーストラリアへ。
海外生活中にこれからの人生の生き方を見出し、帰国後インターネットを使ったビジネスを始め会社を設立。
会社に勤めなくても個人がインターネットを使ってビジネスをして、好きなことをしながら自由な毎日を送れる人を増やす活動をしています。

【活動内容】
・WEBコンサルティング
・WEBデザイン制作
・コンテンツ販売
・アフィリエイト
・留学エージェント業 etc...

【コンサル生の指導実績】
20歳の大学生が5ヶ月でアフィリエイト報酬610万円を達成。お子さんのいるサラリーマンがデザインで月150万円稼げるようになり脱サラなど、 多くのコンサル生が数十万~数百万の結果 を出しています。

【好きなこと】
僕は高級車に乗りたい、高級時計をつけたいといった物欲は全くなく、 国内海外問わず色んな場所へ旅行をしたり、新しい体験することに価値を見出しています。




実績


・会員制コンサルサービスの募集で1200万円の売上げ
・プロモーションによる企画販売で5日間で800万円
・和菓子屋、美容院、ネットショップなどへのWEBコンサルティング多数(案件により報酬は異なる)
・弊社がデザインや設計、文章作成などを行ったセールスレターからの売上合計は数十億円以上 etc...

中川侑人の販売商品:MeVIUS-メビウス-

販売本数1800本突破!!!

ソーシャルブックマーク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る