アフィリやメルマガで使える!言い方一つで相手の反応をよくする方法

この記事は2分で読めます

突然ですが、下の2つの文を見てください。

 

「○○しても不思議ではありません。」

「○○するのは当然です。」

 

この2つの文は表現は違いますが、言っていることは同じです。

ですが、どっちの方が相手の心に刺さる(響く)でしょうか?

 

 

実はこの「○○しても不思議ではありません。」という表現はセラピストが面接時に使う言葉で、

このような「ねぎらい」の言葉は面接時に有効であるとされています。

 

 

「○○しても不思議ではありません。」

このように表現することで、相手に「そのような感情を抱くことは普通ですよね、それで良いんですよ。」と言っていることになります。

 

 

こういった「ねぎらい」=「相手を積極的に認めていく」

ということになります。

 

そして「○○しても何も不思議ではないですよ」という表現は読み手の考えを正当化する効果があり、

こういった表現の方がお客さんの反応は良くなるのです。

 

それでは、具体的な例を出してもう一度確認してみましょう。

実際に自分がこの言葉を言われていることを想像してみて下さい。

 

(例1)

「あなたがダイエットをして痩せることが出来ないのは○○が原因で、それは当然です。」

「あなたがダイエットして痩せることが出来ないのは何も不思議なことではないのです。」

 

(例2)

「いつまで経っても英会話が上達しないのは○○の理由からで、それは当然です。」

「いつまで経っても英会話が上達しないと悩むのは何も不思議なことではないのです。」

 

どちらの例も後者の方がねぎらわれている感じがして、自分を認めてくれている気がしませんか?

 

そしてこの後に、「実は」や「なぜならば」など、

説得に強烈な言葉を使うとより効果的です。

 

このように同じ意味でも言い方が違うだけで、相手の反応がかなり変わってきます。

では、下の例題に答えてみて下さい。

 

(例題)

ある伝染病に1000人の人間が感染しました。

このまま何もしないと感染者の1000人は全員が死亡してしまいます。

そしてこの伝染病の対策案としてA案とB案が提示されました。

質問1と質問2それぞれでA案かB案を選んでください。

(質問1)
A案による場合、300人が助かる。
B案による場合、70%の確率で全員が死亡する。

 

 

(質問2)

A案による場合、700人が死亡する。
B案による場合、30%の確率で全員が助かる。

 

 

 

質問1と質問2それぞれでA案かB案を選びましたか?

実は質問1と質問2の両方とも表現方法が異なるだけで同じことを言っていることに気付いたでしょうか?

「300人が助かる」=「700人が死亡する」

「70%の確率で全員が死亡する」=「30%の確率で全員が助かる」

 

なのにも関わらず、

多くの人は質問1ではA案を選択して、質問2ではB案を選択します。

つまり質問1と質問2は同じことを言っているんだから両方とも同じ案を選ばないとおかしいということです。

あなたはどうでしたでしょうか?

僕はこれとは違う問題でしたが、まんまと質問1ではA案を、質問2ではB案を選択しました(笑)

 

そしてこれは「フレーミング理論」といって、

物事のどの部分を基準とするか、数字データなどの見せ方を変える事で、

その物事に対する判断を大きく変えてしまうという理論です。

 

「700人 死亡」、「70% 死亡」などのネガティブワードとそれに伴う数字が目についてしまい、

無意識的にこれを避けてしまっているんですね。

 

 

メルマガを書くときや、セールスをする時に言葉の使い方に気を付けてみてください!

以上、『アフィリやメルマガで使える!言い方一つで相手の反応をよくする方法』でした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト運営者:中川侑人


19歳の時に専門学校を退学し、日本を離れオーストラリアへ。
海外生活中にこれからの人生の生き方を見出し、帰国後インターネットを使ったビジネスを始め会社を設立。
会社に勤めなくても個人がインターネットを使ってビジネスをして、好きなことをしながら自由な毎日を送れる人を増やす活動をしています。

【活動内容】
・WEBコンサルティング
・WEBデザイン制作
・コンテンツ販売
・アフィリエイト
・留学エージェント業 etc...

【コンサル生の指導実績】
20歳の大学生が5ヶ月でアフィリエイト報酬610万円を達成。お子さんのいるサラリーマンがデザインで月150万円稼げるようになり脱サラなど、 多くのコンサル生が数十万~数百万の結果 を出しています。

【好きなこと】
僕は高級車に乗りたい、高級時計をつけたいといった物欲は全くなく、 国内海外問わず色んな場所へ旅行をしたり、新しい体験することに価値を見出しています。




実績


・会員制コンサルサービスの募集で1200万円の売上げ
・プロモーションによる企画販売で5日間で800万円
・和菓子屋、美容院、ネットショップなどへのWEBコンサルティング多数(案件により報酬は異なる)
・弊社がデザインや設計、文章作成などを行ったセールスレターからの売上合計は数十億円以上 etc...

中川侑人の販売商品:MeVIUS-メビウス-

販売本数1800本突破!!!

ソーシャルブックマーク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る